REVOーSXをマグトラックスⅢにしたい。

スポンサードリンク

はい、お疲れ様です。さ、魚が釣りたい・・・
今朝起きたら強風が(泣 ついてないです。
ってことで、またまたベイトリールネタいきます。
REVO-SXって遠心とマグが両方付いている仕様なんですよ。でも俺は
遠心ブレーキが嫌いなんです。使えないわけじゃないんだけど、なんかね?
摩擦でどうこうするのがね。だからマグネットブレーキの調整幅を広げたいので
マグトラックスⅢを移植することにした。
そてでは行きまっしょ!

これがノーマルのマグブレーキ∮5×3mmが5個仕様です。コレをマグトラックスⅢの10個仕様にした。今回はビッグシューターコンパクトから部品を引っ張ってきた。しか〜し!問題発生!失敗、失敗。

コレね。マグネットのホルダーの厚みが違うの。すっかり忘れてたよ。生粋のマグ仕様のスプールにはプレートが付いてないんだよね。そのためホルダーの厚みが違うんだ。

スプールにプレートの出っ張りがあるから、流用するならロキソーニのやつを移植するんだった。次回やってみよう。

そして最後に問題発生。サイドプレートのロックの部分に使われているバネが飛んだ(笑
テイルウォークのリールをばらした時に同じ失敗をしたので注意していたのだが上記のトラブルで焦ってしまいバネの存在を忘れてしまった。(涙
今回はテイルウォークの部品で代用した。

残念ながらマグトラックスⅢにはできませんでしたね。今度はロキサーニの部品を引っ張ってこようと思う。
ではまた。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る