自作弓角、NEWアイテム導入!

スポンサードリンク

はい、お疲れ様です。
いやいや、自分の休みが近づいてくると海が荒れてきますよ(笑
また今週も釣りができません。orz
てな理由で、久しぶりに弓角のストックを作って置きたいと思う。今回も
弓角の形状を少し変更していくよ。少し前に釣友O師の角をみせてもらった
のでその形状をパクる参考にさせて頂く(笑
何故かと言うと、最初の1匹目を掛けるのは自分の方が早いことが多いのだが
群れが入ってくると圧倒的に釣果に差ができてしまうのだ。
お互い自作の角なので焦る焦る(笑  
魚が居ることは判っているので、となれば角の何かが違うのだろう?
今回は弓角制作時の自分の弱点もカバーできるようにしたつもりだ
ではいってみましょう。

新兵器の導入(笑

今回は制作にあたり新兵器を導入した。それがコレだ!


前から欲しかったベルトサンダー(嬉
アマゾンを徘徊していたら見つかった!中国製だけど今はどこで作っても品質は
変わらんだろと思っていたのでポチってみたのだが、その考えは少々甘かった

室内で加工するから削りクズが飛び散らないように遮蔽板まで自作(折りたためるんだコレ)そしてスイッチon!・・・・動きません・・・!?
OKOKスイッチが反対方向なんだなコレ?では反対側にON・・・・
動かないんですけど(焦  えぇ〜って感じですよね(笑
しばし格闘し解決した。原因はアダプター端子の接触不良だったようで、無事
稼働したが回転方向が自分のイメージとは反対方向だったので、スイッチ逆転
on!・・・・・ベルトが取れました?
逆転するとベルト外れますコレ(笑 まいったなぁ〜
兎に角動作はするのでこれで行きましょう。
まぁこの珍兵器の導入で粗取りの時間が大幅に短縮されるでしょう!多分?

製作時の弱点とは?

さて、これから制作に入る前にもう一仕事やらなければならない。それは
自分のハンドメイド製品に共通する弱点!それは・・・
同じものが作れないこと、弓角はボディーの中心線上にハリス穴と針がくるため左右のバランスが重要。だけどそこが少しラフな傾向があるのさ自分。(笑
そこんところが釣果に差が出てしまう要因だろう?きっと!
ハンドメイドだから全く同じってわけにはいかないけど、同じようなのを作りたいんだよ。だから今回は形状のマスター(基準)を作ることにした。
CADを使っても良かったのだけど、どこにでもありそうな廃材を利用して
作ってみましょうか。

マスター(基準)プレート制作手順

まず、商品の梱包で使われているプラスチックの薄い板を用意する
写真では外側がキレイに切断されているのでキレイに切断されている方を使う

キレイな切断面同士を合わせてマスキングテープを張り2つに折り重ねる

もう一枚マスキングテープを貼ったけど、直接一枚目に書いても良かったかな?
今回はO師をまねて木の葉型。全長35mm、幅9ミリで書いてみた。

2枚一緒にハサミでカットする。これで開けば左右対称ですよね。

開いたらマスキングテープを剥がして別のプラスティックの板へ貼り付けます。
今回は貼り付け工程が多かったせいか幅が予定よりも広くなってしまいました。
最初のケガキ線を1mmほど狭く設定したほうが目的の寸法にできると思います。コレはコレで面白そうなのでこのまま使います。

プラスティックの板をマスキングテープに沿ってカットします。
これでマスター板が完成しました。
写真では板に穴が空いていますがこの穴を使ってリーダーを通す穴を開けるときの目安をザグっておきます。


マスター板に再度マスキングテープを張りカットします。
そしてテープを剥がしブランクに貼り付けます。

マスターから剥がしたテープを貼り付けるとこんな感じ。

珍兵器とは言ったものの、やはり機械は早いのぉ〜!今まで半日くらい掛かっていた作業が20分くらいで終わった(笑
ココからはペーパーを使って修正したほうが良さそうだ
マスターを作っている時間のほうが長かったな。
オヤジは集中力が続かないので今日はこのへんで。
ではまた!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • 平塚角師
    • 2019年 7月 01日

    おつかれサマです〜
    あーあーとうとう笑笑
    ふいに見たらこれだもの。爆笑

    しかし早さは羨ましいす。手作業
    コリコリ一本30分はかかりますからねえ。

    先日はありがとうございました^^
    近々二人して黙々と投げましょう笑笑

      • keepgoing
      • 2019年 7月 01日

      どうもどうもお疲れ様です。
      いや〜作業が早いですよコレ(笑
      今度、角を作る時に使ってみてくださいよ!いつでも持っていきますから(笑
      ではでは!

    • keepgoing
    • 2019年 8月 11日

    てすと

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る