03カルカッタコンクエスト200DC・リペアード

スポンサードリンク

はい、お疲れ様です。
少し前に03の200DCのクラッチが戻らない件でメンテナンスをしたのだがクラッチの爪が戻りきらず、苦肉の策としてバネを広げて爪のストロークを強引に増やした。その結果、爪のストロークは増えて引っかかりは無くなったがクラッチの動作が固くなるという悪癖が出てしまった。一旦はオーナーに返したがやはり良い状態にしたくて再度修正することにした。
もとはクラッチが戻らないから修理からはじまった。しかしこんな大事になるとは?ココから先は自己責任になりま〜す(笑

過激な使い込みだね?笑

これね?クラッチの爪の裏に小さい突起が出てるのだけど、その突起がクラッチを押す度にフレームを削り込んでたんでしょうね?当初パテが何かで埋めてしまおうと思ったのだが、運良くその後に新品の250DCメンテしてて、そのときには突起が座るように小さな溝が掘ってあったように記憶してたこともあって、溝のサイズも現状では解らないため完全に埋めることはやめておいた。

で?修正してみました。ある程度突起の座りを残しておいたほうが良さそうだったので完全には取りきらずに削り込み(笑
03・200DCを持っている人は要チェック部分です。

予想より良い仕上がりに欲がでた。

修正にもっと苦戦するかと思ったが、意外とうまく行ってしまったため欲が出てきた。もう03DCが修理対象から外されているためメーカー修理が受けられない。部品もピニオンギアが無いとか聞いた。
なんとかならんか?と、たまたま見ていた09DCの部品図。??
03と同じじゃねえか?まぁ、こういう場合よくあるお約束で部品がコンマ数ミリ違うとか?あるあるなんだけど(笑
やってみないと気がすまない質で(自分のものじゃないのにね?)
ということで、部品をお取り寄せ。

上が09。下が03。ん〜!やってしまいましたね(笑
09DCドラグの容量が増えてるじゃん?おまけに外側のドラグプレートの外経が小さいじゃん?押さえのプレート入んないじゃん?追加で押さえのプレートも発注です(泣き

やはり前作の問題点が改良されてますね。

09になって前作の問題点が改良されているようです。一つはドラグの容量が増えている点と上の写真のようにクラッチ爪のリターン用のバネのストロークが増えてます。(右側が09。足が長いですよね?)これならクラッチが固くならずにストロークが風げます。

このバネによりクラッチのつめが確実にさがると思うけど?上の写真では自分が削った分余計に下がってますけど(笑

一番心配したギアの組み込みはすんなり組み込めたがドラグの調整城が少し少ないためオーナーが気になるようだったら薄いシムを入れるようかな?
一応テンションを掛けて糸を巻き込んで見たけど問題は無かったので今度は大丈夫でしょう?
いやいや、今回の修理は面白かった。好きにやらせてくれたオーナー様に感謝です。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る